Rainbow - アメリカでは全部の州で同性婚が合法に-

アメリカでは同性婚が合法化になりました!!

 

そこで、今回素敵な情報(私が他の方から伺った情報を基に)をご紹介させて下さい。


実は同性愛の方たちとハワイが少しだけ関係しているものがあります。

それは、虹=Rainbow です。

 

ハワイは"Rainbow state"と言われており、車のナンバープレート、免許証など、あらゆるところに虹のデザインが施されています。

それは「虹がよく出るから」という理由だけではありません。

ハワイは100年以上も前から、様々な国から移民が移住してきていますが、その割には人種差別的な問題はとても少なく、住人それぞれが様々な異文化を受け入れています。

ハワイは、まるで空に掛かる虹のように、様々な肌の色や国の人たちが、調和を持って暮らす美しき州なのです。

そして、レズビアン・ゲイ・バイセクシャルの方々も虹を自分達の象徴とされています。

 

1960年代に大学での世界平和運動や人権の歳に使われた「Flag of the Races」(5色で構成)の旗に起源があり、 そこから美術家で公民権活動家の手を経て、レインボーフラッグが作られ、活動家の手により世界中のパレードでこの旗が使用され、虹色=ゲイというシンボルに定着していったようです。


赤:life (生命)
橙:healing (癒し)
黄:sunlight (太陽)
緑:nature (自然)
藍:serenity/harmony (平穏 / 調和)
紫:spirit (精神)

いつの日か、一切の差別がこの世から消えて、美しい虹のように、世界中のあらゆる人々が仲良く暮らすことができる日が来ますように... 

No Rain, No Rainbow...