Traditional Japanese Wedding パーティーレポート3

そして、いよいよ挙式が始まります!!

拝殿の前にご親族の皆さんと一緒に並んで参進昇殿(さんしんしょうでん)します。

参進昇殿の並ぶ順番や挙式の際の座る位置は、細かくは神社によっても異なりますので、挙式を挙げられる神社の神職さんや巫女さんのおっしゃる通りに動くと問題ないですよ🎵


まずは修祓(しゅばつ)。けがれを落とすお祓いです。

そして、神主さんの祝詞奏上(のりとそうじょう)と言って、神様に2人が結婚する事を報告&末永い幸せをお願いするお祈り

三献の儀(さんこんのぎ)は、大中小の3つの盃を3度ずつ順番にお神酒を飲んでいきます。

3つの盃には それぞれ意味があるのは皆様ご存知ですか?
小盃:【過去】を表しており、自分が存在していられた ご先祖様への感謝
中盃:【現在】を表しており、今日この日を迎えられた事への感謝
大盃:【未来】を表しており、末永い幸せを 神様にお願い

 

意味を知って、盃を交わすとより想いも変わりますよね😊

そして、誓詞奏上(せいしそうじょう)。誓いの言葉です。
ご新郎様に読み上げて頂く為に、全部アルファベットで記載しています。
前もって、文章もお伝えしていたので何回も練習して頂いていたので、ドキドキの本番😆

 

指輪交換。

実はこのリングピロー、私の手作りです😊

和婚をより感じて欲しいという事で水引で作成した椿のリングピローです🎵



親族固めの盃事。親族みんなでお神酒を頂きます。


親族代表者による玉串奉奠(たまぐしほうてん)。
玉串とは、白い雷型の紙の紙垂(しで)をつけた榊の枝の事です。
紙垂は邪気を払う意味があるんですよ。

作法が分からない新郎様のお母様に 新婦様のお父様 が一緒に教えてくれながら行いました。
もちろん私も通訳しながらお手伝いさせて頂きますので、ご安心下さいませ😊

神式のご結婚式を通じて 新郎様や新郎様のご家族に 日本の文化に触れ合って頂けたのではないでしょうか😄✨

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Angella Provenza (金曜日, 03 2月 2017 00:19)


    Amazing things here. I am very glad to see your post. Thank you a lot and I am having a look forward to contact you. Will you please drop me a e-mail?